目次

はじめに

導入から入室まで

基本操作

操作 - チャット

操作 - お絵かき

操作 - ファイル操作

操作 - 音声チャット

操作 - TRPG機能

各種設定

その他



TRPG機能

ダイス(さいころ)を振ってみよう

炬燵にはダイスロール支援機能が付いています。アクションツールバーにダイスボタンが用意されていますので、 ダイスボタンを押すとダイスロールを行うことができます。

ダイスボタン

ダイスボタンを押すとホワイトボード上に3D表示でダイスロールが表示されます。 この3D表示は、ほかの人のホワイトボードにも同様に表示されます。

ダイスロール

3D表示は非常に処理が重たいので、メニューの「ダイス」-「3Dダイスを使う」のチェックを外すことで ロール結果のみ表示することができます。

ダイスロールボタンは、ボタンごとに設定を行うことができます。

設定できる項目は、ダイスの種類、個数、表面の色、数字の色、修正値などです。 一部、特殊なパーセンテージや66面設定などがあります。

ダイス設定

なお、ダイスボタンはメニューの「ダイス」-「ダイスボタン数設定(ツールバーに表示する数)」で数を変えることができます。

駒を置いてみよう

炬燵では、ホワイトボードに自由に動かせる駒を置くことができます。 アクションツールバーの「駒」ボタンを押すと下図のような「駒の選択」ダイアログが開きます。

駒選択

左上(緑色部分)に、現在選択できる駒の一覧が表示されます。 使用したい駒をクリックすると、右側(紫部分)に置いた時の状態が表示されます。 「駒を置く」ボタンを押すと、現在アクティブなホワイトボード上に駒が置かれます。

駒を選択し、右側で表示されている状態で駒の枠をドラッグしたり、右下部で数値入力することで 駒を置く前にサイズ調整できます。

左下(赤色部分)の「別途参照」を使用すると、好きな画像ファイルを駒に使用することができます。 別途参照ボタンを押すとファイル選択が開きますので、適宜画像ファイルを選択してください。 選択した画像ファイルは、駒の一覧にも追加されますので、次回からは一覧から選択することで置くことができます。

キャラクターを作ってみよう

●●● 準備中&実装中 ●●●

別名(キャラクターチャット)を使ってみよう

●●● 準備中&実装中 ●●●

効果音を鳴らしてみよう

●●● 準備中 ●●●


TOPへ



炬燵制作委員会(笑)
Copyright H.Ayame - 2008