目次

はじめに

導入から入室まで

基本操作

操作 - チャット

操作 - お絵かき

操作 - ファイル操作

操作 - 音声チャット

操作 - TRPG機能

各種設定

その他



音声チャット

音声チャットをしてみよう

注意:音声チャットを行うには、マイクとスピーカーが必要になります。
   ライン入力などにより、曲を流すだけであればマイクは必要ありません。

聞いてみる(再生)

特に何もしなくても、音が出る環境が整っていれば、誰かがしゃべったり曲を流したりすると、聞こえてきます。

環境によっては、サウンドデバイスが複数存在場合がありますが、その場合には、どのデバイスから音を出すか選択することができます。 メニューの「サウンド」-「再生デバイス」に現在選択可能なデバイスが表示されていますので、再生に使用したいデバイスを選択してください。

再生デバイス

表示されるデバイスの種類は環境により異なりので、いろいろ試してみるといいかもしれません。

状況によっては、音を出したくない時は、サウンドタブの「再生」の「Mute」にチェックを入れることで、再生を停止できます。

再生Mute

音が途切れやすい場合には、メニューの「サウンド」-「サウンド設定」を開き、「再生遅延時間」の値を大きめにすると 多少改善することがあります。詳しくはサウンド設定を参照してください。

しゃべってみる(録音)

録音を開始する前に、録音に使用するデバイスをメニューの「サウンド」-「録音デバイス」から選択します。 (「NoDevice」と表示されている場合は、録音することができません)

録音デバイス

サウンドタブの「録音」の「Mute」にチェックが入っているのを、クリックしてチェックを外します。 これで録音が開始されます。

再生Mute

音が途切れやすい場合には、メニューの「サウンド」-「サウンド設定」を開き、「録音閾値」を小さめに、「無音停止時間」を大きめにすると 多少改善することがあります。詳しくはサウンド設定を参照してください。

注意:録音では、使用する入力ラインの選択をOS側の機能を用いて設定する必要があります。
   下記にWindowsXPとWindowsVistaでの選択方法を示します。

●●● 準備中 ●●●

XPのサウンド設定

Vistaのサウンド設定


TOPへ



炬燵制作委員会(笑)
Copyright H.Ayame - 2008